釧路市で体の歪みやコリをソフトな施術で解消する整体院。

整体院トポス


股関節痛

当院に股関節の不調で来られる方は、30代後半から50代の女性が多いです。なかには、数件の病院を受診するも診断は同じで「若いうちに手術した方がいい、体力もあり回復力も違うので50歳までに手術しなさい」と早期の手術を度々勧めれましたが手術に踏み切れず、当院に通われている方もいらっしゃいます。

kokansetu1.jpg股関節痛の一般的なものに変形性股関節症があります。これは関節軟骨が何らかの原因ですり減ってしまうことで起こります。女性は先天性股関節脱臼や先天性臼蓋形成不全の方も多く、また、女性は骨盤が男性に比べ横に長い構造で筋力も弱いため保持力がないため、後天的にも股関節の不調を訴える方も多いようです。

股関節の可動域は、屈曲で120°、外旋で45°、内旋で35°動く構造になっています。でも、股関節の悪い方は、屈曲で90°くらいしか曲がらない方や、O脚の股関節の方は内旋がほとんど動かないとか、逆にX脚の方は外旋がほとんど動かないとか極端の方もおります。このような偏った動きの股関節を正常な可動域に戻していくと股関節にかかる負担が減り痛みも出にくくなります。coxa2_01.gif

例えば、股関節の屈曲が硬く屈曲時に鼠蹊部に痛みがでる方は、股関節の屈曲伸展に関わる筋肉(腸腰筋・大腿直筋・中殿筋・ハムストなど)の動きが悪いのです。これらの筋肉を調整し股関節の可動域をあげることで股関節痛は改善していきます。また、胸筋を調整するとなお屈曲が楽になりますよ。

股関節を調整しながら、股関節の保持力をつける筋力をつけることもとても大事なことです。特にインナーマッスルを鍛える運動をお勧めいたします。無理せず自分に合った運動を少しづつ始めていきましょう。これらを続けることで股関節の悪化を遅らせ快適な生活を過ごしましょう。

整体院トポスのご案内

住      所:
〒085-0813
北海道釧路市春採4丁目27-1
アクセス:
くしろバス53番晴海線
興津町下車 徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
0154-65-9811
営業時間:
10:00~19:00
休業日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ